自然の線香 沈丁花

こんにちは。

今日は雨が降っているせいか、暖かく外は春の雨の匂いがしました。

もう、境内のソメイヨシノは花が咲きそうです。

後数日で咲きます。

さて、匂いと言えば境内の沈丁花が咲きました。

皆さんもご存じだと思いますが沈丁花は自然の線香と言われております。

香が香木の沈香の香りに似ていることからそのように言われるようになりました。

ですから、今日みたいな日は春の雨の匂いと梅の匂いと沈丁花の香りと境内は様々な匂いがしました。

眼だけでなく鼻も楽しませてくれます。

眼だけでなく鼻も楽しませるという意味では、仏教にも多いですね。

例えばお坊さんの衣だったり、もちろん仏像や御堂は目に訴えます。

お経や鐘の音は耳です、線香の香りは鼻ですね。

見るだけでなく鼻や耳など五感に訴えるものはとても人を惹きつけますね。


20120330.jpg

沈丁花のような香りがある花が少しあると眼だけでなく鼻にも春を知らせくれます。
スポンサーサイト
[ 2012/03/31 16:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)