許せないのは

許せないのは

こんばんは。

だんだん寒くなって来ました。

今日で十月も終わり、振り返ると何か台風に怯えた月でした。

さて、私たちは時に、人の失敗を許せなかったりします。

そりゃ何か迷惑被るのは、誰だって嫌です。

ですが、我々は何かしらの形で、人に迷惑をかけてしまいます。

失敗しない人なんていません。

ですが、中にはずーっと根に持っている人もいます。

いつまでもブツブツ、何年も前のも。

どうしても許せないのですね。

ですが、自分はどうなんでしょう?

私は絶対に迷惑かけていません!と言うなら、重症です。

だって、私達の命は、何かの命の犠牲の上に成り立っているのです。

その生き物からしたら、我々人間は迷惑な存在です。

そして、そんな人をずっと嫌っている人なんて、周りの人はいい気持になりません。

本人に伝わらないだけで、周りは迷惑しているのです。

この自覚がないなんて、哀れです。

人を許せないのは、余程自分が優れていると大きな勘違いが働いているのでしょう。

許せない人は、寂しい人です。



秋空の下、四季桜が咲いてます。

可憐な花です。

許し、認め合うことが大切です。

私達は必ずどっかで何かに迷惑かけているですから。

だから「お互い様」という言葉があるんですね。


スポンサーサイト
[ 2013/10/31 18:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)