約2500年前の教えが…

約2500年前の教えが…

こそこそ、野菜作りを始めてます。

近所の方に指導いただいて、畝作りや、種まきを教えてもらったのですが

付きっきりではないので、当然わからないことも出てくるので、そうしたことを畑で

スマホで情報を取得してます。

fc2blog_20150921190147c8d.jpg

皆さん丁寧に、情報を書いてあり、非常にわかりやすいです。

もちろん、人に教えてもらう方がいいですけどね。

…ただ、インターネットの凄さと言うのはこういうところにあると思うのです。

道などのインフラが乏しい国にインターネットの基地局がいきなり設けられ

そこに、今や一万円を切るスマホや、格安のパソコンがあるので、それが普及したら

どうなるのでしょう?

恐らく世界が水平になるんじゃないでしょうか?

ニューヨークにいても、東京にいても、アフリカの山奥にいても

最先端の情報が取得されるだから、経済格差が徐々に無くなっていくことは予想されますね。

となると、我々の身の回りの物の価値は一変するかもしれませんね。

何故なら、今まで物が安く出来たのは、それを安く作ってくれる方々がいたっていう

ことですから、それが出来なくなるというと、物の価値は上がるんではないでしょうか?

その中でも食べ物ですね。

食べ物の捕獲と言うのが急務になるのでしょう。

日本は経済大国とされていますが、その正体は経済的に強いものが経済的に弱いものを搾取する

資本主義国家なのです。

しかし、般若心経にも出てくる「不増不減」という様に、全ての物や現象は増えても

減ってもいないのです。

これは今後痛いほど感じるかもしれませんね。

経済大国だと、一時狂乱し肥大して慢心した心をどのようにして、戻していくのか?

そして、その間に大切な事も失われていったかもしれません。

世界がフラットになったら、何が問われるのか?

そんなこと、いつ来るかわかりませんが、ある程度準備はしておいた方がいいかもしれませんね。



わずか3日で、大根の芽がぴょんぴょん出てきました。

ネットの回線が行き渡り、世界中のたくさんの命が育まれ事と思います。

そして、ネットだけでなく、御仏の光も世の中に行き渡り

本当の意味で命が育まれるといいですね。

…野菜ができ食べ物が確保できるようになったら、次は電気かなぁ。

「井戸から上がったお地蔵さん」というように、地蔵寺は井戸があり

安全な「水」は既に確保されているので。

こうした、生きる術を身に付ければ、国などに依存することなく、国家が破綻しても

「え?何のこと?」と穏やかに生きていけるのでしょう。

約2500年前のお釈迦様の教えが今こうして、響くとは…。

金(かね)は滅びることはあっても、金(きん)は古来より一度も

価値を失ったことがないのです。

まさに金(きん)言。
スポンサーサイト
[ 2015/09/29 09:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)