老松は…



当山の黒松。

腹が皮だけになっても、堂々と青々としてます。

我々は、何か少しでも悪いことがあると、くよくよしてしまい

笑顔を忘れてしまいます。

しかし、この老松を見ると、何か小さいことを気にしている事が

馬鹿らしくなってしまいますよね?



老松は老病死の苦を物ともせず、今日も青々としてます。

我々も、こうした器を持ちたいものです。
スポンサーサイト
[ 2016/07/31 12:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)