方便にこそ解決が……

方便にこそ解決が……



トイレの前の椿が咲き出しました。

名古屋では雪も降ったそうです。

皆さん寒さには気を付けてくださいね。

さて、お金出して勉強会に行って知識を付けても、人にアドバイスをしてもらっても

それを実際に行わなければ何も本当の事はわかりませんし、何も変わりません。

仏教には「冷暖自知(れいだんじち)」という言葉があり

水などの冷たさや、暖かさはいくら人から言われても、それがどれくらい冷たいのか、暖かいのか

実際のところわからないのです。

だったら、自身で水を触れてみて感じる事が大切なのです。

仏の教えを頭で知っていても、実際に行動しなければ、何も変わりません。

何故なら御仏の秘密の働きは方便に在るからです。

例えば「般若心経」の「心(しん)」とは単に「こころ」だけでなく、活動し続ける命とも言います。

地球は回り、太陽は回り、季節は移ろいで、花も葉もそして我々の眼や内臓もこの世のすべての物は

固定した実体は存在しないのです。

その動きの中にこそ、御仏の命の働きがあるです。

徹底的に空じて、この身を粉にし、後は与えられた事、やれる事、そしてやりたい事

など迷わず方便に移すことです。

そうすれば、この世に存在する真理に沿う事が出来、苦を乗り越えて行けるのです。

今は様々な情報を瞬時に手に入れられる時代です。

しかし、その時代がイコール幸せとも限らないわけです。

先程申しました様に、情報を収集するだけで行動しなければ、何も変わりません。

情報は場合によっては、我々の心に不和をもたらします。

従って、受動的になるだけでなく、自身で行動する事も大切になるのです。

食事でも摂取カロリーが消費カロリーを上まったら脂肪になり、人体に影響を及ぼします。(耳が痛い)

情報を得る事も大切ですが、それに伴う行動も大切ですね。

スポンサーサイト
[ 2014/12/06 10:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ookusajiouji.blog.fc2.com/tb.php/1042-5be22096