認識が大事

認識が大事



今日の夕方なんですがすごい雲です。

大寒波がもうすぐ訪れるそうです、どうか気を付けてくださいね。

さて、情報は惜しみなく出す方がいいなぁと思います。

自分の好きな事嫌いな事色々です。

「私は○○が好きです」「○○が趣味です」とあらかじめいくつかの情報出しておけば、

勿論全部共感してもらえるとは思えませんが、その中で一つでも相手とフィットする情報が在るかもしれません。

他の情報が外れても、一つだけでも共感してもらえば、不思議と相手は気に入ってくれるものです。

人間共感から、ぐっと距離が狭まりますので。

昔、大学の心理学の授業で、受講している生徒を血液型別にならばして

先生がそれぞれの血液型の特徴が書かれた紙を配布しました。

そこには、「あなたは人の言われた事を気にしやすい」とか「人と一緒にいる時よりも一人でいる時の方が心が落ち着く」

等と言った事が書かれていました。(うる覚えですが)

そして、配布された紙を見て「うっそー?すごい当たっている!!」「まじかよ!!」と皆で驚いていました。

ですが、一番驚いたのは、実は血液型別に配布されていた紙が、何と…全部一緒だったのです。

これを「フリーサイズ効果」と言うそうです。

改めて見ると、十数項目くらいあったと思いますが、勿論全て自分に当てはまるわけではありませんが

全て誰にでも当てはまりそうな、当たり障りのない項目ですから

さすがにその一項目くらいは自分にヒットする項目があるのです。

少しあたったのを見て、あたかも血液型別に自分の性格が成り立っているという錯覚をしたのです。

これが良いか悪いかではなく、そんなもんなのです。

話はそれましたが、だから情報は惜しみなく出した方が、相手に興味を持ってもらいやすくなるのです。

だって、ヌッて立っているだけじゃ、全然わかんないですよね?

残酷かもしれませんが、この世は「空(くう)」で、実体がありません。

従って、認識がものすごく大切なのです。

だって、それ以外で判断のしようがありません、特に初期段階では。

中身で判断してもらうには、時間が相当いります。

従って、情報を惜しみなく提供して、相手にそのうちの一つでもいいから共感を作ることが

大切になります。

買い物をする時、特に高価な物を購入する際、昔からの友人がやっている店で買うか、全然知らないところで買うか

あなただったらどちらで購入しますか?

勿論値段は一緒です。

言わずとも、友人ですよね。

昔からの友人は互いに気が通ってますもんね。

そこで買うのは当然です。

「果」は「因」と「縁」で成り立っているんです。

我々は自分の「魂」を言葉や行動というメディアで表現していかねばなりません。

認識が大事。

勿論中身も。

寒いのでどうぞご自愛ください。

スポンサーサイト
[ 2014/12/16 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ookusajiouji.blog.fc2.com/tb.php/1051-0be2b410