もう境目なんてない

もう境目なんてない

こんばんは。

皆さん今年最後の土曜日いかがお過ごしですか?

今年も残すところ4日となりました。

ラストスパートですね。

さてさて、私ごとなんですがこの度パソコンを購入しましてね

これが非常にとてもいいんです。

何買ったかというと



ASUSのGoogleChromebookです。

今年の秋発売となり、密かに楽しみにしてたものなんですが非常に良いです。

でまず「Chromebookって何ぞや?」という方にこれはGoogleが開発したインターネットが快適に

できる等にと開発されたGoogle osを搭載したアップルのIOSでもなくWindowsでもないパソコンです。

世界で一番の検索サイトのGoogleが作ったパソコンですので

本当にインターネットを使うには最適なパソコンなのです。

まず開くと本当に数秒で起動。

本当に早い。

そして、すぐにグーグルアカウントが求められ、パスワードを入力したら

すぐにネットにつながるので、まるでタブレットのように使えます。

じゃあ、タブレットでいいじゃんとなるかもしれませんが、押しやすいキーボードが付いているので

ブログ書くときにとかで最適なのです。



中はスッキリ。

下のタブに少しGoogleのGメールやYOUTUBEのアイコンが見えるだけで

ほとんどインストールされてません。

本当にスッキリです。



Googleらしいのはこの「虫眼鏡」のボタン。

こうした、細かいデザインも抜かり無しです。



トラッグパットも広いです。

本体も薄く軽く、そして充電も約10時間とスタミナ十分です。

中身もデザインもですが、本当にGoogleらしく無駄なものが一切ありません。

まさに、インターネットに特化したパソコンですね。

そして、何よりも安い。

これは13インチなんですが11インチのものでしたら、メーカーは少し違いますが

三万円以下で購入できます。

ほんとにコストパフォーマンスいいですよ。

もちろんクラウド(インターネット)上にですが、オフィス(ワード、エクセル)も使えますので

インターネットにつながってさえいれば、出来るんですが

私はそうではなく、単純にインターネットを楽しむために使うべきじゃないかなぁと思います。

本当にスッキリとしていてサクサク使いやすく、ネット閲覧にとても適してます。

ブログ書く私にとって、今使ってるWindowsのパソコンの起動が正直毎回億劫だったのです。

インターネットにたどり着くまでの、あの数分、なんか嫌でしてね

じゃあタブレットはキーボードがなく、文章はとてもかけません。

じゃあ、オフィスも搭載されているサーフェスはとなるとそこまでなぁとなり

じゃあ、MacBook Airは?となると、、、、高い。

ということで、このパソコンは私としては待ってましたというアイテムなのです。

もちろん今回このパソコンを購入した理由は値段だけでなく、決断した物を使って見たかったんだと思います。

パソコンは使い方はそれぞれだと思いますが、いろいろそぎ落として多少の不便を覚悟しても、

こうしてインターネットに特化した「決断」をこの体で見てみたかったんだと思います。

そして実感としては、期待以上です。

そしてお値段以上。

私たちは、縁を大切にしなければなりません。

しかし、縁によっても滅ぶことも、頭の片隅においておくべきでしょう。

万人の人に使って欲しいというものは、はっきり言ってわかんない。

なぜなら使う人はそれぞれなのですから。

写真を加工する人もいれば、動画を編集する人もいるし、外で使う人もいるし、文章を書く人もいるし

いろいろなのです。

その中でこのChromebookは、インターネットを主にするとする人を選んだのです。

だから、私は選んだのです。

選んでくれたから、選んだのです。

あれもこれもご機嫌取ろうとすると、どっちつかずとなり個性がなくなり

こっちがわかんなくなるのです。

そして、そうした対応に追われコストも高くなってしまう。

結果選ばれなくなってしまうのです。

それで、使っていて実感したのはこれってパソコンじゃなくてGoogleなんですよね。

パソコン開いた瞬間起動して、Googleアカウントを求められて、数秒でネットに接続される。

ネット上の無形のGoogleが因縁によって有形になり、我々の世界に現れた感じです。

断言できるのは、もうネットもリアルも境目がなくなっているということです。

もうすぐ、Googleが自動運転する車がその辺を走る時代が来るそうです。

自動運転の車なんて、漫画の中でくらいしか存在しないような物ですよね

それが、もう現実にすぐそばまで来ている。

これってすごいことですよね?

まるでお伽噺の架空のものが、この世に現れる。

我々が往生を願う極楽浄土と我々が身を置く世界とが別々に存在していないように

ネットとリアルの世界も別世界じゃないということです。

一心に往生を願えば、その念ずる者の心から極楽浄土が広がり、そこが正に浄土と化すのです。

「そんなわけない」と思われる方もおられるかも知れませんが、本当にそうでしょうか?

もうすぐ走るであろうGoogleが自動運転する車は、もはや車ではありません。

Googleです。

ネットの世界から生じた物です。

したがって、我々も互いに尽くしあい、そして自身の命を尽くす、仏の世界に

しようと思えば出来るのです。

そしてそれは、Googleのような高い技術や世界一のサーバーを保持するということではなく

我を無くし方便を究竟とすることです。

それには、特に膨大な投資は不要で、心がけのみなのです。

しかし、それが一番難しかったりするのかもしれませんね。。。

とりあえずChromebookとてもいいですよ~。

スポンサーサイト
[ 2014/12/27 18:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ookusajiouji.blog.fc2.com/tb.php/1061-c2fed49b