好きなことをすると…

好きなことをすると…



ついにソメイヨシノ第一号が咲きました。

ここ数日気温が下がり、風も冷たいため開花の速度が少し停滞したかもしれませんが

待望の第一号が咲きました。

これで春がきたなぁと実感できます。

それにしても寒いな。

さて、自分に合わないこと、嫌な事は「億劫(おっくう)」になりますよね。

劫は仏教では時間を表す単位でありまして、億と劫でとてつもなく長い時間という意味を表します。

今「好きな事をした方がいい」と言う方が昔に比べ多くなったと思うのですが

私もそのように思います。

嫌な事は、時間が無限にすら感じるのですから、せっかくの得難い一生を得て、そして限りある時間を

それに費やすなんて勿体無いですよね?

「だったら好きなことをすればいい」のですが、好きなことだけで、世を渡っていけるのかは

また難しくなるのも事実です。

もちろん、好きなことだけで生活出来る人もいるでしょうが、そうではない場合

好きなこと「も」やることが大切になるのです。

好きなことを、仕事の合間に折り込み、それぞれの世界を行き来するのです。

そうすることにより、心体がリフレッシュして、嫌だなぁと思っていたの物も、見方が変わったり

思わぬ発展があるかもしれません。

でも、好きな事が見つからないと思われる方もおられると思いますが、無意識に

気づいたらやっている物は無いでしょうか?

気づいたら「しょっちゅうカレー食べてる」気づいたら「この人の書いた本を読んでる」

気づいたら「ここに来てる」というような、事です。

しかし、人はいくら自分の好きなこととは言え、それを共感してくれる人、認めてくれる人が

いなければ継続は難しくなるのも事実です。

従って、そんな何気ない行為をネットなど発信することが非常に大切になるのです。

殆ど無料ですので、誰にでも始めれますし、業社ではなくこうした一般の方々の声っていうのは

非常に役立つのです。

自分が発信する情報によって、誰かに「なるほど」と役に立ったり、店の宣伝にもなるし

自分の好きなことを行う事で多くの人が幸せになれば、それ以上に嬉しいことは無いですよね?

あわよくば、それで独立できる事もあるでしょうし、まぁ独立するしないにかかわらず

好きなことをすることによって心体が癒されるので、悪いことは無いでしょう。

我々は生まれてくる際に、仏様からそれぞれに「道」を与えられています。

その道は、人それぞれですが、それを見つけられることは真の幸福と言えましょう。

我々は「百千萬劫」つまり物凄く長い時間を費やしても中々出会うことが出来ない

仏の教えに出会えたのです。

せっかくですから、それぞれの道を邁進し、仏の子らしく仏になりましょう。
スポンサーサイト
[ 2015/03/25 12:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(-)

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://ookusajiouji.blog.fc2.com/tb.php/1127-13c86c42