こだわらない心は命を創造する力



葉牡丹が正月らしいです。

葉牡丹はその鮮やかな葉が牡丹の花に似ていることから葉牡丹と

言われるようになったそうです。

こうした寒い冬の時期にこんな大きく咲く花はありませんので、葉牡丹が

有ることによってボリュームが出て一気豪華になります。

まさにめでたい正月に相応しい葉ですね。

大きな花が無くても、こうして工夫すれば葉を代用して豪華な花飾りができるのですね。

その為には、どれだけ概念にとらわれないかが大切ですね。

こだわらない とらわれない かたよらない、そうした心は様々な新しい命を創造する

力だと思います。

どうでもいいことにこだわって、概念にとらわれて、偏見を持てば、中々新しい物は

創造できませんよね?

実は、そうした心は仏教の戒律の「不殺生」に反するのです。

広い心の眼をもって、様々な命を芽吹かせましょう。

スポンサーサイト
[ 2016/01/05 13:16 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)