息災の秘訣は適度な休憩



本日は一年の無病息災を祈念して七草粥です。

こうして正月にご馳走を食べて疲れた胃を休ませ、体をリセットさせます。

息災の秘訣は適度に休むことですね。

「怠ける」と言うと、一般的には何もしないでダラダラすることと思われていますが

実は、休まず根詰めて何かを行うことも、「怠け」に当たるのです。

特に日本人は休まず働く事が美徳で、どこか休むことが怠けと思われがちですが。

しかし、自分を過信しすぎてないで、適度に休みを取り、自身と向き合う時間をとることが

息災の為には大切ですね。

何かが壊れたりしてからでは大事ですからね。

今日は七草粥を食し、疲れた胃と、正月休みで少し緩んだ心を少し締めて、区切りをつけて

普段の生活に戻していきましょう。

スポンサーサイト
[ 2016/01/07 20:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)