総活躍



煩悩が災いの元であるから捨てればいいというのは

落ち葉が邪魔だから木を切り倒せばいい言う発想と同じであり

確かに、木を切り倒せば落ち葉は無くなるが、同時にその世界に潤いは無くなります。

ですから、そうしたパラパラと落ちてくる煩悩の塵を払う清める「方便」が必要となるのです。

今は過剰なくらい物や情報が溢れていますが、それを否定すること無く、自身の方便を磨き

それらの物や情報を自身の成道の為に活かす事が大切になるのです。

そうすればこの世に生きとし生けるものが皆輝く事ができるのです。

一億総活躍社会と言いますが、その為には、皆が自身にそうした方便が備わっている

という事に気づくことが大切になるのです。

スポンサーサイト
[ 2016/02/08 09:45 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)