善い環境は大切だが…



鬼崎の海苔はとても美味しいです。

香りもそうですが何と言っても柔らかくコクもあります。





ご飯に巻いてもご覧の通り破れません。

それぐらいしっかりとしていて、尚且つ柔らかいのです。

何故これだけ上質なのかというと、一説には伊勢湾の内湾に面していて

波が比較的穏やかで、柔らかいノリができると言われています。

そして、木曽川の流れがちょうどこのあたりに来ていて

木曽川の栄養素が運ばれてくる為味が良くなるそうです。

鬼崎には上質なノリができる環境が揃っているのですね。

…さて、何にしても環境はとても大事だと思います。

善い環境にいれば誰でも心が穏やかになり、人に優しくできます。

しかし、この無常の世においてはそんな環境ばかりに身を置く事は難しいと言えます。

ですから、環境や状況が悪くなっても心の穏やかさを保てるか?かどうかが大切になります。

その為に修行をするのでしょう。

日々心を練り、鍛える事で、状況が変わったとしても、変わらず穏やかさを保つことができるのです。

中々できませんがね。

善い状況や環境にかまけて、修練を怠らず、悪いのなら尚更怠らず、心を練り

変化に強い心を完成させましょう。

スポンサーサイト
[ 2016/03/28 13:35 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)