普通×普通=特別





今日はよく雨が降りますね。

おかげで「雨×紫陽花」が撮れました。

紫陽花の花に雨のしずくが滴り、瑞々しくて美しいです。

雨は普通です、そして紫陽花もまぁ普通です。

しかし、この普通の物同士が掛け合わさることによって、これだけスペシャルになるのですね。

特別な存在になろうと個性を出すって奇をてらうって事では無いのだと思います。

その為には受けれる為には謙虚な姿勢が必要ですね。

つまり、自分は「ワンオブゼム」であるという認識です。

こうした心構えが無いと、自然と排他的となり、こうした素晴らしい物が生じないのです。

生じないだけならまだしも、争いの元になってしまうのですから、始末に悪いです。

これからしばらく梅雨の時期が続きますが、雨で最悪だぁと思い続けるのか

それとも「雨だからお気に入りの傘がさせる」と特別な日にするのもそれ人それぞれですね。

考え方で毎日スペシャルになりますね。そして、実際、奇跡の連続なんですから。



「雨×紫陽花×燕」これ日本の初夏の風景だなぁと染み染み感じました。

スポンサーサイト
[ 2016/06/13 11:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)