時雨



今日はシトシト雨が降ります。

そして、だんだん寒くなり冬を感じる季節となりました。

秋から冬にかけて降るにわか雨を「時雨 しぐれ」と言います。

春雨、五月雨、梅雨、秋雨など日本には四季があるから雨も季節によって

また降り方にもよって名前が変わります。

同じ雨もそうして季節の訪れを感じさせてくれるものだと思うと

心の持ちようが変わってきます。

我々のいる世界は虚空の世界と言います。

つまり、自身の心に持ってる識がその世界を作り出しているのです。

目の前に起きた現象も感じる心一つで住む世界が変わるものですね。

スポンサーサイト
[ 2016/10/28 17:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)