沈丁花の花が咲き出しました



沈丁花の花が咲き出しました。

「自然界の線香」と言われるようにいい香りがします。

五感に訴えるものは我々を惑わすものでもありますが

反対に悟りに導くものでもあります。

「信は荘厳から」と申しますように

見た目もとても大事なのです。

全ての煩悩を否定する事は、同時に豊かさを

失わせます。

豊かさとは多様性であります。

我々は皆それぞれ仏であり、これと言う唯一の

正解はありません。

もちろん、無秩序と多様性は違いますが

煩悩を全てを否定する事は、希少な花の芽も

積むことになるのです。

生きとし生ける全ての衆生の命が輝く

そんな曼荼羅の様な世界が広がるといいですね。

スポンサーサイト
[ 2017/03/23 21:15 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)