環境の違いによって



紫陽花は土の成分によって花の色が変わります。

アルカリ性が多ければ赤、酸性であれば青に

なるそうです。

環境によって、これだけ違うのですね。

因縁果と言うように、結果は、物事の起こりと

まわりの縁によって成り立っているのです。

我々人間は一人一人、全く同じ環境と言うことは少ないと思います。

ですから、それぞれ違って当然であるのです。

だからこそ、妥協し合うことが、和平を保つ

秘訣でしょう。

和を似て尊しとなす。

皆んなが満足するところまで、折り合いをつけていきたいですね。
スポンサーサイト
[ 2017/06/05 22:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)