ハマボウの花が咲き出しました





ハマボウの花が咲き出しました。

ハマボウの花は一日花なので

夕暮れにはこんな感じに萎んでしまいます。

…覚りは目覚めとも言います。

反対に覚れてない者は夢者と言うそうです。

生きながらにして夢の中と言うことです。

つまり覚ったものはその夢から覚めたことを言うのです。

我々は、煩悩に翻弄され、ありもしないものに

執着し苦しみが生まれ、知らず知らずのうちに

我が身を焦がしてしまいます。

もし、自分がこのハマボウの花の様にいつかは散ると

つまり無常であると本当の意味で悟れたならば、

その苦しみに囚われることは無いでしょう。

無いものをあると信じ込み、反対にある物を

無いと信じ込む、全てが転倒して生きている事は

目隠しして道路を歩くぐらい危険であります。

夢から目覚め、不退の地へ行きたいものです。

「明日ありと思う心の仇桜」
スポンサーサイト
[ 2017/07/10 19:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)